家庭用脱毛器の種類

現在ある家庭用脱毛器、販売されているものには商品の種類だけではなくそもそもの脱毛の種類もあります。
その種類にはどのようなものがあり、どのような特徴となっているのかを見てみましょう。

一般的に簡単な方法として「シェーバータイプ」の脱毛があります。
脱毛というよりは電動カミソリといったところでしょうか。
そのため危険視しなくてはならないのは埋没毛になるでしょう。

昔からある脱毛方法として「ローラータイプ」があります。
これはローラーに毛を絡めて抜くことになりますのでいってみれば電動毛抜きです。
毛抜きの様に一本ずつ抜くのではなく電動で抜いていくことができますが痛みは強くなります。
また毛根には何の作用もありませんので、毛抜きで抜いたときと同じように少しの期間を開ければまたすぐに生えてきます。

一昔前から流行している脱毛法として「レーザータイプ」があります。
エステでも使用されていることがあります。
レーザーから点のように赤外線の光を照射して毛根を焼きます。
照射面積が狭くなりますので時間がかかります。

最近ではもっとも主流になるのは「フラッシュ脱毛器」になるでしょう。
レーザータイプと同じ作用になりますが、その照射面積が広くなるため時間がかかるというレーザータイプの欠点をカバーしています。

現代の選択肢としてはレーザーかフラッシュか、というところでしょう。
照射面積、照射時間、そして効果を考えてどちらにするのかを検討するとよいはずです。
http://datumouki-mall.net/