岡山のレイク、金利ではない何に注目するか

岡山にもレイクがあります。
市内だけでも5店舗の自動契約機があり、その近隣にもいくつかのレイク自動契約機があります。
コンビニのatmは大半がレイクの提携先となっていますので使っていることに不便を感じることはないでしょう。

自動契約機が近くになくても契約ができる方法はインターネットも電話も郵送もありますので全国どこに住んでいたとしても利用をし始めることができます。
それでも借り入れをするためにはその金融業者をよく考えていなくてはなりません。
金融業者にはどんなところがあるでしょうか。
真っ先に思い浮かぶのは消費者金融、そして銀行になるでしょう。
消費者金融は金利が高い反面使い勝手は非常に良いものでありなによりもフットワークが軽く普段使いに気軽に利用することができるメリットがあります。
銀行は普段使いをするためには少々の手間がかかりますし、契約をするまでには時間がかかりますがなによりも金利が低いことが最大のメリットです。

利息計算方法を考えてみても実はそれほどに金利が重要になることではない場合も多い、ということはご存知でしょうか。
例えば金利が18.0%の場合と、バンクイックの金利14.6%の場合です。
3万円を借り入れて返済を一回で完結すると18.0%のときには利息が443円、14.6%のときには利息は360円となります。
それをみても金利が重要ではない借り入れ金額があることがわかります。
金利に注目しなくてはならないという固定観念にとらわれることなくまず自分が借り入れる状況を考えてみましょう。